栃木県宇都宮市に本社を構えるケーブルテレビ「UCATV(宇都宮ケーブルテレビ)」。ケーブルテレビの他にインターネットや電話などのサービスを提供しています。今回紹介するのはUCATVが提供しているインターネットサービスについてです。

回線速度や料金、評判などを挙げていきながら、メリット・デメリット、他社との比較をまとめていきます。

UCATVの料金と速度について

インターネットサービスの料金プランを見るときに重要なのが、速度と月額料金、初期費用です。

光回線などは、回線速度によって料金プランが分けられていることが多く、どの速度プランを選ぶといくらになるのかを判断していきます。
さらに、光回線では月額費用だけではなく、開通工事にかかる費用も確認しなければなりません。これらを総合的に判断して利用を検討してみましょう。

宇都宮ケーブルテレビの料金プラン

UCATVで提供されている料金プランは以下のようになっています。

料金プラン 料金(税込)
1Gpbsプラン 3996円
20Mbpsプラン 3672円
工事費 0円(12ヶ月の利用が条件)

UCATVでは、1Gbpsという高速通信プランを4000円以下という低料金で提供しています。また、こちらの料金は割引やキャッシュバックなどのややこしい表記ではなく、シンプルな料金設定となっているので非常にわかりやすいです。

最近では、1Gbpsが当たり前のようになってきています。この回線速度に対応しながら低料金を実現してるのは注目すべきポイントです。

20Mbpsのコースはライトユーザー向き

UCATVのインターネットには、20Mbpsのコースもあります。こちらは、ネットはメールやYoutube動画くらいまでの使い方をするライトユーザーや、とりあえずネットもつながる状態にしておきたい方などが、低料金でインターネットを使うために向いています。

UCATV光

さらにUCATVでは、フレッツ光の卸売サービス「UCATV光」も実施しており、UCATVを経由してフレッツ光と契約することもできます。こちらについては以下のような料金になっています。

料金プラン 料金(税込)
戸建て(1Gbps) 5400円
集合住宅(1Gbps) 3888円
工事費 0円

このような形になっているので、UCATVサービスエリア外の人でも利用することが可能です。

テレビとのセット割

インターネット ケーブルテレビ 電話 月額料金 割引額
CATVひかりネット20M 多チャンネルプラス:3888円 なし 7236円 −324円
CATVひかりネット20M デジ録多チェンネルプラス・1TB:4860円 なし 8208円 −324円
CATVひかりネット20M デジ録多チャンネルプラス・ブルーレイ:5400円 なし 8748円 −324円
CATVひかりネット20M なし ケーブルプラス電話:1426円 4752円 −356円
CATVひかりネット1G なし ケーブルプラス電話:1426円 5076円 −356円
CATVひかりネット20M 多チャンネルプラス:3888円 ケーブルプラス電話:1426円 7560円 −680円

インターネットサービスを軸にすると、セット加入で「−324円」「−356円」「−680円」の割引が適用されます。注意点としては、1Gコースの場合、セット割引が適用されるのは、ケーブルプラス電話のみとなっています。

詳しくは、UCATV内にある料金シュミレーションで確かめてみてください。
http://www.ucatv.ne.jp/catv/simulator/allocate.html

UCATVの実測値(実際の速度)

インターネットの回線速度で記載されている情報は、あくまで最大値(ベストエフォート値)となっています。

そのため、通常利用において、常に最大速度で通信が行われているわけではありません。そうなってくると重要なのが、平均的なパフォーマンスになります。いくら最大速度が魅力的でも、日常的なパフォーマンスが低ければ意味がありません。

ここでは、「みんなのネット回線速度」というサイトを利用して、「UCATV」の実測値を明らかにしていきます。

【UCATV実測値】

  • 下り平均速度:255.6Mbps
  • 上り平均速度:204.97Mbps
  • この数値は他社と比較しても引けを取らないパフォーマンスです。

    高速通信でおなじみのNURO光でも、下り平均速度は230Mbps程度が主です。それを考えるとUCATVは、充分なパフォーマンスを発揮しているインターネットです。

    さらに、ケーブルテレビが提供しているインターネット回線として考えると、これは圧倒的な数値でもあります。ケーブルテレビ回線全体の下り平均速度が81.3Mbpsであることを考えても、UCATVの優秀さが伺えます。

    UCATVの悪い評判&注意点

    UCATVの悪い評判や注意点をみていきます。どんなサービスもいいことばかりではないので、これらの情報を事前に確認しておきましょう。

    極端に悪い評判はみられませんでした。通信速度が遅いと言われている方には、120Mbpsコースを契約している方もいましたし、プラン変更をすることで快適さを実現できるでしょう。

    また、1Gpbsコースであっても、利用場所や時間帯によって速度にばらつきがでるのはある程度許容しなければなりません。

    また、注意点を挙げるとすれば、UCATVの提供範囲が宇都宮市の一部、芳賀町・真岡市の全域と結構狭く、それ以外の人はUCATV経由でフレッツ光を利用することになります。料金などが変わってくるので、お住いのエリアを事前に確認しておきましょう。

    良い評判

    逆に良い評判も紹介しておきましょう。

    料金面では、わかりやすく安いを実現しており、好感が持てるUCATVではありますが、地元のケーブルテレビということもあり、サポート体制の充実ぶりにも強みを持っています。

    5、光回線と比べた際のメリット

    UCATVとその他の光回線を比較して、利用を検討すると思いますが、ここでは、それを踏まえた上でのUCATVのメリット・デメリットを挙げていきます。

    料金体系がわかりやすい

    UCATVのインターネットサービスの場合、料金が一律でわかりやすいです。例えば、1Gコースの場合、月額3996円で料金が変わりません。

    光回線などの場合、最初の1年だけ割引があったり、工事費の分割払い分が割引に転用されているなどがあり、見た目ほど安くなっていないことが往々にしてあります。

    UCATVの料金のわかりやすさは、契約をする上で不信感を抱かずに済みます。

    月額料金は安い

    UCATVの月額料金は1Gコースで3996円となっています。この金額はインターネットサービスとしては安い部類に入ります。驚くほど安いわけではありませんが、平均的に月額4000円〜5000円かかることが多く、その中で4000円を下回っています。

    ③最大2ヶ月分の利用料金が無料!

    UCATVでは、契約加入月とその翌月の最大2ヶ月分の月額料金が無料になるサービスを実施しています。工事費も12ヶ月以上の利用によって無料になるので、初期費用や使い始めにかかる料金がお得になっています。

    通信速度は良好

    ケーブルテレビ回線の中には、遅いといわれるものが多く全体的に評判が悪い傾向にあるのですが、UCATVに関しては、平均の回線速度でもわかるように光回線にも引けを取らない高速通信を実現しています。

    UCATVのメリットとしては、料金の安さとわかりやすさです。通信速度は1Gbpsという標準的なスペックになっている一方で、月額料金は4000円を下回る安さとなっています。

    UCATVのデメリット

    UCATVのデメリットとしては、サービス提供範囲が狭い点です。宇都宮圏内でも「宇都宮市の一部、芳賀町・真岡市の全域」でしか利用できないので、ユーザーは限られてきます。

    UCATVのキャンペーン

    UCATVでは、新規契約による加入特典やキャンペーンなどは実施されていません。この辺も地味さを際立たせている部分ではありますが、見た目の派手さよりも実質的な料金の安さを重視して、サービスを提供しているので、キャンペーンなどがなくても充分安いです。

    また、キャンペーンではありませんが、ケーブルテレビとインターネットをセットで加入すると、月額の利用料が324円割引となるサービスを実施しています。

    UCATVのサービス提供エリア

    UCATVのサービス提供エリアは以下のようになります。

    UCATVインターネット 自社回線 宇都宮市の一部、芳賀町・真岡市の全域
    UCATV光 NTT東日本回線 栃木県内はほぼ全域対応)

    UCATVは栃木県内の一部地域にのみ対応しています。それ以外の地域にお住いの方は、UCATVが提供するフレッツ光に加入することになります。

    筆者の目 UCATVのコスパはCATVでは抜けている

    UCATVの料金や速度、メリット・デメリットをまとめていきました。ケーブルテレビ回線の中では、かなりのスペックを有しているサービスと判断できます。

    回線速度も優れていますし、料金もリーズナブルです。対応エリアが狭いのは否めませんが、エリア内なら間違いなくインターネット回線選びの候補の1つとして最適です。