電力の自由化に伴って、色々な電気サービスが提供されています。では、地域のケーブルテレビ局(CATV)が提供する「ケーブルプラスでんき」は、契約すると、どんなメリットやデメリットがあるのか。元CATV営業の私が、分かり易く解説して参ります。

ケーブルプラスでんきとは

KDDIと全国のケーブルテレビ局が提携して提供する、電気サービスの事です。地域のCATV局が提携しているかどうかは、ケーブルプラスでんきのHPから確認できますが、JCOMとは提携していない様です。

2016年4月、電力の自由化が始まり、今まで地域の電力会社一択であった選択肢が、自由に選べるようになりました。その流れに合わせ、様々な企業が電力提供を進めています。基本的には、従来の電力よりも安く利用できるサービスです。

ケーブルプラスでんきは、KDDIやケーブルテレビ局が、電力そのものをつくっている訳ではなく、電力を購入する会社を替えるという事です。ですので、電気自体の品質がかわる事はなく、元々の送電線を利用してのサービスなので、新たな引込みも必要ないものです。

各CATV局が提供する、ケーブルテレビやインターネット、電話などいずれかのサービスと、併用する事が条件で利用できますが、地域のCATV局によって割引率や割引のシステムが若干異なるので、HPなどで確認が必要です。

利用するにあたって、この他の注意点やメリットも、もちろんあります。まずは、どのくらいの料金になるのか、関東のCATV局での、代表的なセット割引き料金から見ていきましょう。

ケーブルプラスでんきの料金

現在の電気料金を、1ヶ月当たりどのくらい使用してるかによって、割引率は異なるものが一般的です。

一番のポイントは、割引率や割引のシステムが、地域CATV局ごとに異なっている点です。電気料金に対して割引になるのか、他CATVサービス合算分から割引になるのか、そして、実際はどのくらい割引になるのか、事前に試算しておくと安心です。

料金(割引)のシミュレーション

今回例にあげるCATV局の場合、1ヶ月の電気使用料金によって割引率が設定され、電気料金にケーブルテレビやネット等の、他サービスも合算した利用料から、割引するシステムとなっています。

1ヶ月の電気料金 割引率(電気料金+対象サービス)
~5,000円 約0.1%
5,000円~8,000円未満 3%
8,000円~ 5%

では、この料金システムを例とした試算も含めて、ここから、ケーブルプラス電話のメリットとデメリットを見ていきましょう。

ケーブルプラスでんきのメリット

他サービスとセットでお得に

ケーブルTV、ネット、電話等のサービスと併用で、セット割引が適応になります。また、前出の様なパック全体からの割引システムの場合は、大幅な割引もあります。先程の料金システムを例にとって、年間の割引を計算すると、
 

毎月8,000円の電気料金と、CATVサービスで毎月8,000円利用していた場合
  • 8千円(電気)+8千円(CATV)=16,000円
  •   

  • 16,000円×5%×12ヶ月=9,600円
  • 年間約9,600円の割引になります。地域のCATV局の割引システムを確認し、活用すると大きなメリットになります。
       

    請求がまとめられる

    利用中のCATVサービスと電気料金を、基本的には請求書をまとめる事ができます。特に奥様や、家計を管理されてる方にとっては、支出が一覧になるのは管理もしやすくメリットを感じられる方も多いはずです。

    使用量が分かり易くなる

    現在アナログの検針器を利用の場合は、デジタルメーターへ付替えになり、使用量が分かり易く、遠隔で検針が可能になる為、セキュリティー的にも安心です。
     

    デメリット

    セット利用が必要

    ケーブルプラスでんき単体での利用はできません。特に他サービスの利用や、利用予定の無い方には、逆に費用負担が大きくなる場合がありますので注意が必要です。

    また、契約の際は長期契約等の、契約期間が設定されている場合がありますので、そちらも確認が必要です。
     

    解約時違約金発生する場合がある

    長期契約が設定されていた場合、途中解約した場合は違約金などが発生する場合があります。仮に年間1万円程度節約できていたとしても、違約金などで、逆に赤字になってしまえば全く意味がありませんよね。

    契約時や検討される際に、契約期間と違約金のチェックは必須と言えるでしょう。

    元営業マンの目線 ケーブルプラスでんきはアリか?

    全くCATVサービスを利用していない方にとっては、ケーブルプラスでんき単体で見ると、正直利用しづらいサービスですが、現在CATVサービス利用中の方や、今後利用する予定のある方にとっては、割引になるためメリットも多いサービスです。

    元営業の目線でお伝えすると、ケーブルプラスでんきは、現加入者の満足度向上と、新規加入者の間口を広げる為のサービスだと思います。

    生活シーンによってメリットもデメリットもあり、また地域のCATV局によって割引システムが異なるサービスです。今回の内容を参考に、利用できるサービスか見極めてみて下さい。