お住まいが大阪市西部や南阪神エリアなら、ベイコムネットが気になっている人も多いのではないでしょうか。しかし、実際に使ってみると高かったり使いにくかったりしないか、不安もありますよね。

そこで今回は、ベイコムネットのインターネット回線の料金や速度、評判やメリット・デメリットをご紹介します。あなたが、ベイコムネットに向いているかわかるような内容となっています。

1.ベイコムネットの利用料金

単体で契約 ネット・テレビ・電話のセット
インターネット 4,930~5,630円
ケーブルテレビ 1,620~4,780円
電話 1,436円
合計 7,986~11,946円 7,850~9,840円

※上記すべて月額料金
※ネット最安値のNET6(2,560円/月)はセットにできないため除外

セットで申し込んだ方が、単体で契約するより136~2,106円安くなります。なお、ネットのみでも無線LANやセキュリティ、サポートなどは無料で利用できます。

ベイコムネットの初期費用

  • 新規加入手数料:2,160円
  • 光サービス新規加入手数料:2,160円

ベイコムネットにおける光サービスは、一戸建て向けとなるので注意が必要です。

ベイコムネットの工事費用

工事費用は、「戸建て」か「マンション(集合住宅)」によって異なります。

戸建て
  • テレビ・ネット・電話の3セット:60,000円
  • テレビ・ネット・電話の中から2セット:40,000円
  • ネットのみ(単引き工事+設置工事):27,000円
マンション
  • ケーブルテレビ対応済:各8,640円(テレビ、インターネット、電話)
  • ケーブルテレビ未対応:要相談

ここまではベイコムネットの料金をお伝えしましたが、次はネットの速度についてもご紹介します。

2.ベイコムネットのネットの速度

ベイコムのインターネットサービスには、「ケーブルネット」と「光サービス」の2種類が用意されています。ケーブルネットとは、テレビの通信網を使ってインターネットに接続するシステムのことです。

それぞれの速度と料金は、以下のとおりです。

ケーブルネット

6Mbps:2,560円
30Mbps:4,930円
120Mbps:5,430円
160Mbps:5,630円

【光サービス】

1Gbps:5,300円

※上記の料金はすべて月額

3.ベイコムネットの公式サイトのキャンペーン

2019年6月現在、実施されているベイコムネットのキャンペーンです。

【ケーブルネット】

スマート年割キャンペーン(2019年6月28日まで)

【光サービス】

光スタート割キャンペーン(2019年9月30日まで)

【ケーブルネット・光サービス共通】

  • 工事費無料キャンペーン
  • ネット乗換キャンペーン

下記から、詳しくみていきましょう。

スマート年割キャンペーン

月額1,000円の割引が、1年間適用されるキャンペーンです。キャンペーン期間中に、ケーブルインターネットに申し込んだ人が対象です。ケーブルテレビとのセットでも、割引は適用されます。

ただし、このキャンペーンには1年間の最低利用期間が設けられています。1年未満の解約の場合は、残月分の利用料金を支払う必要があるので注意が必要です。

光スタート割キャンペーン

スマート年割キャンペーン同様、月額2,000円の割引が1年適用されるキャンペーンです。

すでにベイコムのサービスに加入中であっても1サービス以上新規加入した人も対象に含まれます。ただし、この場合の割引額は月額1,000円となります。

なお、このキャンペーンにも1年間の最低利用期間があります。

工事費無料キャンペーン

当キャンペーンは、以下の工事費が無料になります。(一部プランは対象外)

  • 設置工事費(8,640円)
  • 単引き工事費(18,360円)
  • テレビ共聴工事費(42,120円)
  • ネット乗換キャンペーン

    キャンペーン期間中に他社からベイコムネットへ乗り換えた場合、他社の解約にかかる違約金を商品券で還元してくれるキャンペーンです。
    金額については、住宅の種類やプランによって異なります。

    【戸建て】
    テレビ・ネット・電話の3セット:最大30,000円
    テレビ・ネット・電話の中から2セット:最大15,000円

    【マンション(集合住宅)】
    テレビ・ネット・電話の3セット:最大15,000円
    テレビ・ネット・電話の中から2セット:最大5,000円

    こちらについても、1年間の最低利用期間が設けられています。

    ここまではベイコムネットのキャンペーンについてお話しましたが、次はベイコムネットを実際に使った経験のあるユーザーの評判をみていきましょう。

    4.ベイコムネットの評判


    https://twitter.com/bambi140k/status/1052063537445580801

    「ベイコムネットのインターネットは通信障害が多い」という意見が多く、障害の原因調査・対応にも時間がかかってしまうようです。台風などの災害の影響を受けやすいのかもしれません。

    しかし、ケーブルインターネットなのに光より速いというユーザーもいました。

    ただし、夜になると通信速度が遅くなってしまうこともあるようです。

    では、最後にベイコムネットを利用するメリットやデメリットをご紹介します。

    5.ベイコムネットを利用するメリット・デメリット

    【メリット】

  • 初期費用をおさえられる
  • セットで申し込めるので楽
  • 【デメリット】

  • 月々の利用料が高い
  • 料金プランが複雑
  • 提供エリアが狭い
  • 下記から、具体的にみていきましょう。

    メリット①:初期費用をおさえられる

    初期費用をおさえて自宅にインターネット回線を引きたい人には、ベイコムネットが向いています。選ぶプランによっては回線工事費用が無料になったり、他社からの乗り換え費用を還元してもらえたりするからです。

    戸建ての光回線工事費用の相場は2万円前後ですが、ベイコムネットは全部屋でケーブルテレビが見られる「共聴工事」の費用も無料になることもあってお得です。

    初期費用がかからないことは、大きなメリットです。

    メリット②:セットで申し込めるので楽

    手続きや支払いを一本化したい人にも、ベイコムネットがおすすめです。インターネットだけでなく、テレビや電話もセットで申し込めるからです。

    はじめからネットとテレビの両方を利用したい場合、個別に申し込む必要があります。しかし、ベイコムネットならセットで申し込めるので手続きや支払いが簡単です。

    セットで申し込める点も、ベイコムネットならではのメリットです。

    デメリット

    デメリット①:月々の利用料が高い

    インターネットの利用料をおさえたい人には、ベイコムネットは不向きです。マンションにお住まいの人はケーブルインターネットを利用する必要があり、こちらは特に割高です。

    最も月額が高い160Mbpsで5,630円ですが、他社の光回線なら1Gbpsで2,000~4,000円ほどです。戸建てでも4,000~5,000円が相場なので、これより高いことがわかります。

    月々の利用料が高額であることが、ベイコムネットのデメリットです。

    デメリット②:料金プランが複雑

    ややこしいプランが苦手な人にも、ベイコムネットは向いていません。

    ベイコムネットは、テレビ・ネット・電話を取り扱っているためにプランが難しくなってしまうのです。しかも、テレビやネットは料金によって視聴可能なチャンネル数や通信速度が違います。

    大きく分けると、上記3点がついたプランは「トリプルサービス」、いずれか2点は「ダブルサービス」と呼んでいます。トリプルサービスだけでも、そのプランは多岐にわたります。

    例えば、29チャンネルが映る「TVライト」と30Mbpsの「NET30」に電話をあわせたものは、「お得パック30ライト」となります。トリプルサービスだけで12種類、ダブルサービスで11種類ものプランが用意されています。

    料金プランが複雑なことも、ベイコムネットのデメリットです。

    デメリット③:提供エリアが狭い

    周辺都市への引っ越しを予定している人にも、ベイコムネットはおすすめしません。大阪・兵庫の限られた地域だけが対象エリアで、エリア外への引っ越しには違約金が発生してしまうからです。

    ちなみに、対象エリアは以下のとおりです。

    大阪市(福島区・西淀川区・港区・西区・此花区・大正区・北区・中央区・住之江区・浪速区の一部)、尼崎市、西宮市、伊丹市

    筆者の視点

    対象エリア内にお住まいでケーブルテレビのついでにインターネットを契約したい人には、ベイコムネットがおすすめです。セットなら割引になったり、初期費用がかからなかったりするからです。

    逆に、インターネットだけで選びたいなら料金の高さからおすすめしません。他社と比べて、割高で通信速度も遅いからです。おすすめでない人は、料金が安くて通信速度も速い「他社の光回線」や「モバイルWi-Fi」などを検討してみてください。